転写プリント
フィルム自体に文字や図柄などが印刷してあり、それをシリコンラバーのロールで熱圧着させ製品に転写する方法です。
平面、2次曲面・円筒形のプラスチック成型品に印刷可能です。
  ●メリット
  ・多色の柄や細かい柄の印刷できます。
  ・1工程で多色の柄を印刷できるため、大量生産に適しております。
  ・箔押し同様、溶剤を使用しないため、乾燥時間が不要になり
   作業時間が短縮できます。
  
デメリット
  ・フィルム代が割高のため、小ロットにはむかない。
  ・フィルム作成の納期がかかる。

 
 お問い合わせはこちら (有)佐伯工芸 info@saeki-pr.com
印刷サンプル